そこはかとなくゆかし

裏紙に筆走らせて描いた落書きイラストの寄せ集めから即興曲まで。屑箱へそっと姿を消すはずだったこの子たちの面影が、そこはかとなくゆかし・・・。瑣末な作品を言の葉と一緒にさりげなく残しています。

台風10号が妙な動きをしてる。
沖縄の方へ向かったかと思えば、何を血迷ったか引き返してきて、関東に狙いを定めてガッ!
とでも行きたいのか。

そういえば、夏至を過ぎると日ごとに日照時間が短くなるんだな。
まだ日が長いような気がするけど、今年の夏至は6月21日だったから、既に2ヶ月は経過している。
確実に日が短くなっている。
なんだか、すごく虚しい。
8月の大半を体調不良で過ごして、まだ何も夏らしいイベントを楽しんでいないのに・・・。
未だに咳出るし。

太陽光
使ったもの: 0.5mmシャープペン(2B)、筆ペン、万年筆、プリントの裏紙
編集ソフト: PictPear、PhotoFiltre
描画時間: 1時間ちょっと

裏紙を使って描いている絵だから、時々スキャンした画像に薄っすらと反対面の文字が透けて見えたりしていたけど、黒い紙を重ねてスキャンすれば劇的に改善する。

どうだっ! 


人気ブログランキング

夏だというのに8月に入った途端、風邪ひくとかマジであり得ない。
夜中に40度もの高熱が出て流石にマズイだろと思って、我慢しないで早めに地元の診療所にかかったら溶連菌感染症だね、と診断された。(感染経路は謎)
薬を処方してもらったおかげで熱は37度以下まで治まったけど、2週間近く経つ今も具合は相変わらず悪くて、未だに呼吸がまともにできなくなるほどひどい発作的な咳に悩まされる。
まさか、8月の大半を体調不良で無駄に過ごしてしまうとは・・・。
せっかくの祝日(山の日)も土日も、ろくに起きていられない状態で、何も手につかないままだった。

そんな病み上がりに底意地で曲なんか作ってしまった、とかいう話ではないけど、ほったらかしにしてたDAWの試用ついでに一曲、勢いで仕上げてしまった。
前々から興味のあったDAW(デジタルオーディオワークステーション)が実際にどういうものか使ってみたくて、先月に試用版やフリーウェア版のDAWを何種類かダウンロードしといたのはいいけど、体調不良でそのまま、ほったらかしにしてたからね。
なんとか使い方を理解して、とりあえずミックスダウンまでできるようになったので、ひとまず一件落着と。

画像は今回の作曲に使ったREAPER。
img20160817

では、順番にDAWの使用感をさらりと・・・

イチオシはMuLab 7
VSTのコントロールが直感的に設定できて、一番使いやすいなと思ったのはMuLab。だけど、試用版には定期的にホワイトノイズが挿入される仕様になっていて、公開用には適さないのが残念。
お試しでちょこちょこ使うには十分だけど、ユーロのレートが100円くらいまで下がったらライセンスの購入を考えてもいいかな。
価格は69ユーロだから今現在のレートで円換算すると7000円強ってとこか。

フリーでも侮れないTracktion 4
フリーでも高機能で安定していると思ったのはTracktion(バージョン4)。DAWとしては細部の作り込みが独特なので、好き嫌いや個人差があるうえ、使い慣れるまで時間がかかりそう。
だけど、相性の悪いVSTプラグインは読み込まない対策をしてあるのか、エラーで強制終了するとかいうフリーウェアにありがちなトラブルは極めて少ない印象。
あと、デフォルトの配色が気に入らなくて、あちこち配色をカスタマイズしていたら日が暮れて、そして夜が明けて・・・これは別の意味で疲れた。

60日試用版でも満足レベルのREAPER 5
最終的に今回の曲を仕上げるのに使ったのはREAPER(バージョン5)。
60日間はすべての機能が制限なく使えるそうなので、とりあえず今はこれで十分。
バージョン0.999は今でもフリーウェアとして流通しているけど、使い比べたら断然バージョン5の方が優れているので、最終的にライセンス購入する段になったらMuLabかREAPERのどちらかにしようと思う。
Lame mp3 codecを別途ダウンロードして導入しておけば直接mp3にレンダリングするようにも設定できる親切設計が嬉しい。


曲名:真夏の白昼夢は終わらない
再生時間:6分17秒

曲のタイトルだけを見ると、なんとなく今の季節感にマッチしてるな、くらいに思われるかもしれない。
だけど、本当のところは高熱で一晩中眠れなかった時の、夢現のはっきりしない意識の中で交互にやってくる正気と狂気の葛藤に翻弄されているあの感覚をイメージした曲なので、皮肉は込めてもセンチメンタルな意味合いは皆無。
「白昼夢」というよりはむしろ「意識朦朧(いしきもうろう)」とか「瀕死状態(ひんしじょうたい)」の方がニュアンスとしてはピッタリな気もするけど、曲名としては馴染まないというか、なんだかアレなんでね・・・。

再生時間が6分17秒とムダに長いけど、実のところ3分30秒を過ぎたらメロディーもフレーズも繰り返しになるので最後まで聴いてもらっても新鮮味がないのは、あしからず。
まぁ、いくら即興とはいえ、人に聴いてもらう作品としてはクオリティが限りなく薄味かな。

気のせいかもしれないけど、音が若干歪んで聞こえるのはmp3に落とす時のLame mp3 codecのせいなのか、それともREAPERのマスターレベルの調整が適切でなかったのか・・・。
まぁ、いろいろな意味で最適値を見出すのは経験と勘に頼らなければならない部分もあるみたい。 

<2017年1月28日追記>
firefoxではsimple-audio-playerが単なる黒色バーになるらしいので、javascriptで表示するaudio-playerを追加。 

パソコン工房音楽制作・編集向けパソコン 続きを読む

別に婚活を予定しているとか群馬県に縁があるとかいうわけではないので、こういう動画を引っ張ってくること自体どうなの?的な疑問がないわけではないけど・・・。
純粋に「続編が気になる」という半ば、企画・制作の群馬県さんに対するシリーズ化の希望、とでもいいましょうか。
いや、そこまで大げさな話ではないです。
ただ、あとでまた繰り返し見たくなりそうな動画だから、とりあえずメモ代わりにブログへ貼り付けておこうと思っただけでして、別に深い意味はありません。
でも、そこはかとなく機微に触れるというか、ハートに「ぐっ」と来るものがあります。
婚活もそうだけど、過疎化や少子化の問題が深刻なご時世の取り組みとしては、こういうアニメによる啓発やアピールもアリですねぇ。

引用元サイト:ぐんまスマイルライフ
ぐんま縁結びネットワーク紹介アニメーション

あ、最後に登場する女の子の名前が前崎ナツミ・・・って、おやおや? もうこんな大きな娘さんがーっっ!?
(随分、端折り過ぎではないですか!)
凄腕世話人のハルさん(なんて人はいません??)もいい味、出してましたよ。特に脳内引き出しがサイバーなところとか。
全体の構成もストーリーの展開もやたらフレンドリーで個人的には好感度は高めかな。
アニメーション制作が「自治体アニメ株式会社」って聞いたことないけど、いい仕事してます。グッジョブ!

だけど、登場する主要キャラの名前が「ハル=春」「ナツミ=夏」「アキオ=秋」「ユキ=冬」という具合で見事に季節を連想させるネーミングなんだよね。
これ、ひねりがない(自治体臭?)というか、いかにも官製アニメにありがちな・・・(以下コメント自重)

人気ブログランキング

ルドルフ! おめでとう!
いけにえ
いや、ノリだけで、あんまり関係ない図だけど・・・。
まず、シャープペン0.3mm(HB)でアタリを引いてから、0.5mm(2B)で主要な輪郭と影を描き込んで、いつものようにスキャン、トリミング、編集加工でしめて作業時間は30分~40分くらい。

何を描こうか深く考えていたわけでもなく、勢いで描いてしまったから出来がいまいちなのは大目に見て。 
 
そうそう、 本題は「ルドルフとイッパイアッテナ」の映画化の話。

「ルドルフとイッパイアッテナ」はもともと児童書だけど、なかなか深い名言のオンパレードなので、今でも愛読書のひとつになっている。
「社会人になると、なんとなく児童書に手を伸ばすのは抵抗があるんだよな」という人がいるかもしれないけど、映画だったらそのうち何かの機会に観ることもあるかもね。
大抵どこの図書館にも置いてあるから、できれば一度は原作を読んでみるのもよし。
主人公は猫なのに、なんだか人生哲学を説かれているようで、なんとも言えないです。

そんな「ルドルフとイッパイアッテナ」の映画化は大変興味深い話題だったので、思わず無関係な猫が生け贄になっている構図に話を引っ掛けてみました。

YouTubeに「ルドルフとイッパイアッテナ」の予告編があったので、動画をお借りします。


ちなみに、原作は4巻まであります。

第1巻:ルドルフとイッパイアッテナ
第2巻:ルドルフ ともだち ひとりだち
第3巻:ルドルフといくねこ くるねこ
第4巻:ルドルフとスノーホワイト続きを読む

あぁ、ここしばらく更新をサボっていたら、いつのまにか7月に入っていた。
img20160703
てことで、シャープペンでラフ描いて、スキャンして、手始めに髪の毛を範囲選択して、レイヤーを追加して、エアブラシで透過グレーをな・・・っていうか

暑っ!

なんなの、この部屋、蒸し風呂みたいで作業続けられないよ。(エアコンつけろよ?)
梅雨明けしたとも聞いていないし、いきなり真夏の熱帯夜になった。

精魂尽きたので(いいや、適当にちゃちゃっと画像アップして)中途半端だけど、これで塗り絵作業は、終了!

あまりの暑さだから、作画の代わりに手持ちの作曲コレクションの中から一曲、「南太平洋高気圧」をアップしておくか。

太平洋高気圧に南とか北とか、あるのか知らないけど・・・。

曲名:南太平洋高気圧
再生時間:4分08秒
歌はナシ。

歌は無くちゃダメ?
ん?
歌わなくちゃダメですか?

冗談はさておき。
これは、もともと Domino というMIDI音楽編集ソフト(MIDIシーケンサーともいう)で作ったもの。
そのままMIDIファイルをアップしてもよかったんだけど、それだと閲覧者側の音源に依存してしまうことになるから、ちと具合が悪い。
あれこれ楽器の種類や音色を吟味して、わざわざサウンドフォントまで使ってレコーディングしたのだから、作曲者としては閲覧者の音源に左右されない mp3 の方で聴いてもらいたいし。
結局、条件を満たしてくれる埋め込みプレーヤー方式にしたわけなんだけど、これが一筋縄ではいかなかった。

ブログへのオーディオファイル埋め込み方法に関しては公式ヘルプに参考情報が載っていたけど、それをそのまま真似ても一部のブラウザでは正常に再生できないことが判明。
なので一晩中、ブラウザの仕様に左右されないオーディオファイルの埋め込み方法を試行錯誤することになって、やっとの思いで汎用の埋め込みプレーヤーを実装することに成功した。

汎用といっても、Wordpress用プラグインのFlashプレーヤー(Simple Audio Player)を利用したわけなんだが・・・。
まぁ頑張った甲斐あって大抵のブラウザで再生できるようになったと思う。

ただ、録音レベルがちょっと低めかもしれない。

<2017年1月28日追記>
firefoxではsimple-audio-playerが単なる黒色バーになるらしいので、javascriptで表示するaudio-playerを追加。 

パソコン工房音楽制作・編集向けパソコン

人気ブログランキング

初音ミク VISAカード a8mat a8mat

長万部みなとの新しい投稿

↑このページのトップヘ