そこはかとなくゆかし

裏紙に筆走らせて描いた落書きイラストの寄せ集めから即興曲まで。屑箱へそっと姿を消すはずだったこの子たちの面影が、そこはかとなくゆかし・・・。瑣末な作品を言の葉と一緒にさりげなく残しています。

この時期、洗濯物を干してもパリッと乾かないから嫌いだ。
生乾きのバスタオルなんか雑巾みたいな臭いを放って最悪。
いわゆる雑菌の繁殖ってやつね。

とりあえず、雑菌の話は置いといて・・・。

「臭い」といえば脱臭剤。 脱臭剤といえば「無香空間」。
とまぁ、うちでは無香空間を愛用しているわけなんですが、だいぶ前に面白い発見をしたのだ。

無香空間は封を切って数週間もすると容器の中に入っている透明な球が小さな粒になってしまうんだけど、そのまま容器に水を注ぐと、数十分後には元通りの透明な球に復活するんだよね。
以前、使い終わった無香空間数個分の粒を集めておいた容器に水を入れて出かけてしまったことがあった。帰ってきたらなんと、透明な球が容器から溢れて床じゅうに転がっているではないか。
何かの卵?産卵?じゃなくて、散乱でした。

どうやらその正体は吸水ポリマーというものらしい。
あたりまえだけど、脱臭効果は復活しない(と思う)。 
img20160614

使ったもの:0.5mm(2B)シャープペン
スキャンして PictBear、PhotoFiltre で編集

ちなみに、紙おむつにも吸水ポリマーが使われているって皆さん、ご存知でした?

人気ブログランキング

外出するときは大概、ハガキ大のスケッチブックを持ち歩くようにしている。
何か見たものをスケッチするためではなくて、ふと思い浮かんだイメージやアイデアをその場で描き留めておくため。

そういえば、5月に入って一度もブログを更新しないまま月末を迎えてしまった。
なんて思いながら、このスケッチブックを適当にパラパラとめくっていたら、なんとなく心が和む絵に目が留まった。
img20160531

トリミングで切れてるけど、日付は2015年11月7日。
使ったのは0.5mm(HB)のシャープペン。
 
たしか、買い物に出かけたとき、ショッピングセンターの駐車場かどこかで人を待っている間に描いたもの。
突然、「双子って、仲がいいってよく聞くよな~」などと脈絡のないことを考え始めて漠然としたイメージの素描をサササと(マジです)。

それはそうと、一卵性双生児は遺伝子レベルでは100%一致しているわけだから、生物学的にもすごく興味を惹かれるところがある。というか、そこはかとなくミステリアスだ。

話を戻して、まぁ、この絵はメッセージ性も何もないけど、あとで4コマか短編物でも描くときの材料にでもなるかなと思って、結局そのまま放置して忘れてた。

で、今月は何も描いてないから、過去のスケッチブックから懐かしい絵をスキャンして・・・なんて、まるで遺品整理をしているみたいで変な感じがしてきた。

明日から6月だね~。

人気ブログランキング

絵心のある人なら、誰しも感嘆の声を上げてしまいそうな絵。
これ、実は写真じゃないんです。
img_shtt4881_drawing
古谷振一さんという方が鉛筆で描いた、紛れも無い「絵」なんです。
もう、イラストとか似顔絵とかいう次元をとてつもなく凌駕してます。
自分も、そのうち鉛筆でスゴイの描いてみよう・・・なんて考えていながら既に何年も過ぎてるけど、さすがにこの完成度の高さには圧倒されてしまう。

この作品の他にも古谷振一さんがTwitterで投稿している絵が大変な話題になっているらしいけど、なんと制作過程がyoutubeで公開されている。
だから、動画の方を見た方が、もっと感動できること請け合い。
実際に動画を鑑賞して、ぜひ言葉を失ってくださいまし。
絵のモデルになっているのは橋本環奈さん。

古谷振一さんのyoutubeアカウント shtt4881 のページには他にも沢山、鉛筆で描いた人物画の制作過程が紹介されています。
どれもこれも、なんというか、今にも呼吸し始めそう・・・それくらいの魂を感じるクオリティ。
ささ、見に行ってらっしゃいな。
https://www.youtube.com/user/shtt4881

人気ブログランキング

今までは mmm.Me というブログサービスの方で作品公開などをしてきたんですが、突然、16日(土)未明からアクセス不可能という事態に見舞われてしまいました。
mmm.Me にブログを立ち上げたのは3月。なのに、わずか1ヶ月たらずでサーバーがダウンしてアクセス不能とか、幸先悪すぎ。
ということで急遽、ライブドアブログの方へ全てのデータを移植し、今後はこちらをメイン(本館)として使わせてもらうことにします。
移植作業をしている最中に、当の mmm.Me はちゃっかり復旧していたようだけどねぇ。
ただ、実を言うと mmm.Me の不安要素はサーバーダウンの問題だけじゃなくて、ブログシステムの仕様にも欠陥があるんじゃないか、という疑いがにわかに浮上してきたことも大きい。
例えば、ブログを更新したときにPingが送信されないとか、トラックバックが打てないとか、いろいろとおかしなことがある。
別のブログで、たとえば mmm.Me とそっくりな FC2 のブログで試しに記事を書いてみたけど、更新情報の Ping は設定した送信先に届いて反映されている。
ところが mmm.Me からは送信されている様子が見られない。
トラックバックも同様の症状だった。
そうはいっても、mmm.Me はベータ版とうたっているから、仮に何か問題を抱えていたとしても目を瞑るしかないのかな。
今回、サーバーがダウンしているのかどうかを確認する方法を調べていたら、便利なサイトがあったのでメモ代わりに残しておきます。

1.http://www.isup.me/
img20160417b
2.https://isitup.org/
img20160417a
どちらも空欄の中へ稼働状況を調べたいサーバーのアドレスを入力して、1なら「or just me?」をクリック、2なら「up?」をクリックするだけ。

人気ブログランキング

はい、時間切れです。
それでは、見せてください。
お弁当
使ったもの: 0.5mmシャープペン(2B)、カレンダーの裏紙、PictBear、PhotoFiltre。
描画時間: 5分。

今回は趣向を変えて・・・いえ、変わってないです。
ただ、描き方のルールを変えてみました。
普段は気の向くままに描いて、「まぁ大体こんなもんかな」というところで切り上げるんですが、今回は時間を決めて描けるところまで描く、というやり方に。
元ネタは、ポーマニで「イラスト初心者が1ヶ月30秒ドローイングを毎日続けてみると・・・」というサイト。
ポーマニはポーズマニアックス(POSEMANIACS)の略です。
「百聞は一見にしかず」なので、サイトを直接見に行ってもらった方が話は早いのですが、そこに「30秒ドローイング」というページがあって、ランダムに表示される人体模型?(進撃の巨人のアレみたいな)ポーズをモデルに30秒で描く練習をするというもの。
なかなか歯ごたえ・・・いや、手応えがあります。
もしかしたら、これは画力アップに効果あるんじゃないかと考えて、制限時間内に描けるところまで描く練習をしてみようということに相成りました。
さすがに30秒ではろくなものが描けないので、とりあえずオリジナルの絵を描くにあたっては制限時間を5分に設定。
実際にやってみると、自分の描き方の癖とか、こだわりの出る部分とか、色々なことが分かって、ある意味新しい発見のオンパレード。
プロの漫画家は多分、限られた時間で迅速に描くことが求められるんだろうけど、イラストを描く要領でマンガを描こうと思ったら、相当に無理があることにも気づいたり。
あまり意識してこなかったけど、マンガとイラストは描き方の手法やプロセスがだいぶ異なっていますね。
さてさて、描いた女の子はそれほど可愛い子じゃないなとか色々と出できそうだけど、しばらくはディテールがどうとかいう欲求を抑えて制限時間内に描く練習をしてみることにしようかな。

人気ブログランキング

初音ミク VISAカード a8mat a8mat

長万部みなとの新しい投稿

↑このページのトップヘ