そこはかとなくゆかし

好きなように絵を描いて、好きなように曲を作って、さりげなく残しておくところ。

タイトルを「お花見ランチタイム」と題しながらも、実は去年の8月に描いた絵を引っ張り出してきたという・・・。左下に描いた日付が書いてあるから、わざわざ言う必要はないか。しかも、描いたのが桜の樹じゃなかったりするから、もうテキトーにも程がある。
お花見ランチタイム
使ったもの: 0.5mmシャープペン(2B)、カレンダーの裏紙
描画時間: 1時間以上?結構かかった気がするが、忘れた。
PictBearで真ん中の女の子の髪の毛を若干修正。というか、色々と修正したかったけど途中から収拾がつかなくなりそうな予感がしてきたから、線画を崩してしまう前にや~めた。

元々は下絵のつもりだったのが、途中から細部の凹凸や陰影まで描き込んでしまったものだから、結局はペン入れするのを止めてしまった。
いやいや、ペン入れする前に、きちっとパースを取り直さないとダメだろ。ベンチの円形も見事に歪みまくり。さすがにフリーハンドじゃ、クオリティもそれなりでしかない。
どのみちイラストとしては中途半端だから、あとでなんとかしようとは思っている。
そう、思ってはいるのだけど、樹の根元やベンチの高さ、位置関係が諸々おかしいから、細かいところを手直ししたくなる。
それで、ひとたび手直しし始めると、今度は全体の雰囲気が描き始めたときの絵と変わってくる。
これが毎度のパターンになるので、躊躇してしまう。
筆ペンで清書したら、まるで雰囲気が違う絵になってしまったりとか、しょっちゅうある。
いっそ、新しく描き起こした方がいいかもなぁ。(と、心が揺れはするものの、二度と同じ雰囲気を出せない辛さ)
これは、これで、いい感じもするし。いっか~。
ちょうど花見の季節だし、イメージが重なるからタイミング的には良いなと思って。(弁明にムリヤリ感)
まぁ、描いたのは8月だけど、そこは目を瞑るということにしておいて。

人気ブログランキング

桜の樹
薄雲がかかっていたけど散歩するには穏やかで気持ちのいい日だった。
あまり日が射していても花びらの色が白く飛んでしまうから、写真を撮るのにも好都合な日だった。
でも、緑の葉を付け始めている桜の木もあったから、ひょっとしたら入学式や始業式の日までに散ってしまうかもしれない。
満開の桜は明日、明後日くらいまでが見頃だろうけど、これから天気が悪くなりそうで心配だ。
続きを読む

将来の有名漫画家、そこはかとなくゆかし、かぁ・・・。
ふぅ~ん、同じような趣で漫画家を目指している人がいるんだ~。
へぇ~。
どんな人なのか興味があるなぁ(ボチッとな)

ぉどわっ!!

何?
どうして?
まんま自分のブログが開いたんですけどっっっ彡
将来の有名漫画家
先月からここ、mmm.Meさんのブログサービスを使わせていただいているのですが、突然のことでビックリしましたよ。

ページの左下に著作権表示とmmm.Meさんの自動広告([PR]の部分)がランダムに挿入されるフッターがあるのですが。
ですが、ですがよ、[PR]に「将来の有名漫画家!」って出ているんです。

長万部みなとは有名漫画家を目指していたんかー!
なわけないしー!
まんざらでもなかったりすんだろー?
なわけないしー!

どういう経緯でこうなったのか知りたくて、ブログの設定を丹念にチェックしてみたり、FAQを調べてみたり、ネット検索をかけてカラクリの種明かしがどこかに無いか探してみたり・・・・でも、分かりませんでした。
降参です!助けてください!

仮にですよ、プログラムで自動的にブログユーザーのタイトルを加工して[PR]広告を打ってくれているのだとしても、どうして「将来の有名漫画家」とか付いちゃうのかな。
それとも、管理スタッフの人が手間ひまかけてブログをチェックして、直感で推してくれている?

管理ページの上部にはmmm.Meへの「お問い合わせ」があるけど、こんなことを問い合わせてどうすんのっていう気もする。

なんか気持ち悪いというか、ありがたいというか、こそばゆいというか、おもはゆいというか・・・。

あ、今日はエイプリルフールか!
なるほど、ドッキリを演出してくれているのね
納得、納得。

案の定、ページをリロードしたら別の広告に変わってしまいました。
その後、何度リロードしても出てこない。

ちょっと寂しい。

あと、上の画像を作成した時間はイラストの描画を含めて約1時間くらい。0.5mmシャープペン(2B)で、いつものようにカレンダーの裏紙にちゃちゃっと。
線画をスキャナーで取り込んでPictBearで加工するのも、いつもどおり。
ブログの画面はブラウザのキャプチャー機能で取り込んでます。
絵の位置合わせに、ちょっと手こずった。

それと、このブログを見に来て「スゴイ!」ボタンを押してってくれる人、どうもありがとう。
雑な絵なのに褒めてもらえるのは、そこはかとなく、心苦しいです。

<注意>
この記事は元々mmm.Meブログに投稿したもので、自動広告の話もmmm.Meブログ上に表示されていたものについてです。Livedoorブログとは無関係な話題なのでご注意を。

人気ブログランキング

イラスト線画練習
絵は随分前に描いたもの。(1年くらい前?いつ描いたか忘れてしもた)で、絵はいつものごとくカレンダーの裏紙にササッと。
左側の後ろ姿は0.5mmのシャープペン(多分HB)、右の顔アップは確か万年筆(F)で描いたと思う。
2つの絵は別々の日に描いたものだから、関連性は全くなし。

スキャナーで読み込んで、PictBearでぼやけた縁取りとキラキラのブラシ効果を試してみただけなので、特に深い意味はないです。
それと、使ったブラシはデフォルトのものではなくて、PictBearの公式サイトで公開されている追加ブラシを使用しました。
元の絵柄は味も素っ気もないけれど、ブラシで色々な効果を加えると、それなりの作品になるのだなぁ。
感心、感心。

人気ブログランキング

その都度、公開した画像に使用ソフトなどの補足情報を添えておくのもよいけど、知らない人のために入手先くらいは紹介しておこうかと思います。
アトリエというか、作業環境みたいなものをたまにはお披露目するかもしれないので、とりあえず「作業環境」というカテゴリを作って、使用ソフトや文房具の紹介みたいなこともできるように・・・。(極めて不純な動機だ)

まずは PictBear という無償ソフトウェア(フリーウェア)のご紹介。
あくまでも個人的に使い慣れているというだけで、別に「これでなければいけない!」というわけではありません。
他にも高機能だったり多機能だったり、いろいろなグラフィック系のソフトウェアがあるので、それぞれが気に入ったものを使えばいいので。
PictBear
あまり高機能というわけではないけど、直感的に使いやすいので、一番愛用しているペイントソフトです。
画像に著作権表示の透かしみたいなものが入っていることに気づいている人もいると思いますが、こういう加工はPictBearでやっています。

イラストを一から描くのには向いていない、というか作業効率は悪いです。
できないわけではないけど、マウスだけで作業をしているとイライラしますね。
どんな用途に向いているかというと、レイヤーを使って複数の画像をブレンドするとか、単純なグラデーションを入れるとか、大雑把な加工に向いています。

ソフトウェアの入手先はこちら↓
PictBear(ピクトベア)-多機能で軽快なペイントソフト|フェンリル(公式ウェブサイト)

最終バージョンは2.04。
開発は終わっているそうなので、残念ながらサポートはありません。

人気ブログランキング

a8mat

長万部みなとの新しい投稿

↑このページのトップヘ