そこはかとなくゆかし

裏紙に筆走らせて描いた落書きイラストの寄せ集めから即興曲まで。屑箱へそっと姿を消すはずだったこの子たちの面影が、そこはかとなくゆかし・・・。瑣末な作品を言の葉と一緒にさりげなく残しています。

先日、amazonマーケットプレイスで本を注文したら違う商品が届いた。
正直、ガッカリした。

速攻、苦情だ!!苦情だ!!

だけど、もしかしたら忙しくて品物を取り違えてしまったのかもしれないとか、ひょっとしたら別の人の宛先ラベルを手違いで貼り間違えただけかもとか、色々と相手を慮るあまり苦情の文面がやや遠慮がちになってしまっている自分がそこはかとなく情けない。

一応、苦情の伝え方にも「良い伝え方」と「悪い伝え方」があるらしいから。
自分がどっちに分類されるのかわからないけど、もし自分が受け取ったら気分悪いだろうなと思う内容にはならないように心がけている。(つもり)

幸い、今回の誤配送については店側も丁寧に詫てくれて、すぐに注文した正しい方の品物を送ってくれたから気分は悪くなかった。
リハーサル
そもそも、お店の人に悪意はないだろうし、間違いは誰にでも起こることだし。
な~んて、どこまで善人ぶってるんだろな~コイツ。
中学生くらいのときの自分だったら、きっとそう突っ込んでいたに違いないな、と思いつつ・・・。

人間って確かに変わるんだな。
大変な仕事をやり遂げた経験をいくつも積み上げてくると、他人に対しても仕事の大変さを想像できるようになる。
たまに寝不足が祟って取り返しのつかないミスもやっちゃったりするんだけど、それは職業人として以ての外だね。(自省)

さて、間違って送られてきた方の品物はどうしようか。
返送の手間などが負担にならないようにと店側は配慮してくれて「ご自身で処分してください」という。

確かに顧客対応としては妥当なのかもしれないけど、本大好き人間にとって本を捨てるというのは、なんとも忍びないことなのよね。

あれ?
そんなことないの?

そう思ってるの、もしかして自分だけなのか・・・

人気ブログランキング

この頃、amazonが不吉すぎてヤバイ。
「ほしい物リスト」に、作った覚えのない「保存と比較」という項目が現れるようになった。
どんなに削除してもまた復活する。
しつこいくらい復活する。
しかも2つ、3つ、と増殖したりする。
もしかして、削除された腹いせのつもりか?
保存と比較
で、「保存と比較」をいくつも作って一体どうしろと?
現れては削除して、現れては削除して・・・延々とこれの繰り返しで埒が明かない。

ヘルプを片っ端に調べても「保存と比較」が現れないようにする方法が見つからないし。
実に困った。
まるで呪われているみたいで恐怖すら感じる。

お祓いしてもらわなきゃ・・・

<2017/08/19 追記>
続報→「保存と比較」の正体がわかった!

人気ブログランキング

趣味以下の落書きだし、無名の週末作家だし、単なる自己満足だし・・・
そんな調子でブログを更新する以外はSNSなんて全く見向きもせず、頑なに誘いにも乗らないでいた。
そもそも全然、興味が湧かなくて。

でも突然、考えが変わった。

あたかも本人のように振る舞って、いつのまにかアカウントだけが独り歩きしだした、とかいう「成りすまし」被害の話を見聞きするようになったから。

それも、有名だろうが無名だろうが、作家活動していれば誰でも成りすましの被害に遭う可能性があるというのだから怖い。
信頼感
だから、とりあえず自分自身でアカウントだけは取っておいた方が、いいのかなって。
あとになってから登録するときに「~はすでに使われています」と連発されてハンドルネームやニックネームどころか、アカウントやIDの文字列にまで頭を悩ませる、なんてことが減るかもしれない。
というか、同じ名前で他の誰かに先越されて登録されてた、なんてことになったらショックでご飯も喉を通らなくなる!!(いや、同姓同名もいたり)

そんなわけで、今は必要性を感じていない Twitter や Facebook だけど、(保険のつもりで)ついに重い腰を上げてアカウントを取ってしまった。

本当はブログの更新もままならないほど忙しいから Twitter だの Facebook だのと手を伸ばすのは厳しいし、管理するのも大変だから放置しがちになる可能性は大かな。
とりあえず、ブログに同時投稿の連携機能があるから連携機能だけでも有効にしておけばいいか。
正直、活用する場面がイメージできないんだけど・・・。(テキトウすぎ)

あまり負担のかからない方法で上手く活用する方法だとか、何かいい活用法を知っている人がいたら教えてくれると嬉しいかも。
その前に Twitter も Facebook も自分のページすら使い方がよ~ワカランのよね。
アカウントの取り方を人に教えてあげられるようになったのは若干、進歩かな。(爆)

人気ブログランキング

ごく普通の日常生活で「どうして?」と首を傾げたくなる話。

たった1回洗濯したくらいで、いくらなんでも、それはないでしょ。
たとえ特売品だろうが、ウール100%だろうが、抗菌加工だろうが、とりあえず一組の対になっている靴下を新品で買ってきたんだから。
靴下
靴下は揃っていてこそ価値がある。
だからって、伸び縮みした後の長さが揃っていればいい、ということにはならない。

片方が伸びたり縮んだりしただけでも履いていられないのに、たまに、それぞれが同時に伸び縮みの方向が逆だ、なんて自由すぎる靴下もある。

そこで素朴な疑問。
同じ材料で作られていても伸縮ベクトルが違うの?
そんな芸当、求めてないんだけどなぁ~。

対策は・・・
同じ靴下をまとめ買いして、洗濯のたびに同じくらいのサイズ同士で揃えることくらい。

人気ブログランキング

昨日、3月2日は都立高校の合格発表だったんだね。
無事に合格の二文字を手に入れた人、おめでとう。
肩を落としている人は、そっか・・・。

まぁ、結果がどうであれ、自分の人生だ。
Where there is a will, there is a way.
意志あるところに道あり。

さて一夜明けて今日、3月3日は桃の節句。
すなわち雛祭りだ。
ということで、女の子の健やかな成長を祈って・・・(話題の切り替え早っ)。
登頂
使ったもの: カレンダーの裏紙、0.3mmシャープペン(2B)
描画時間: 30分くらい
編集ソフト: PictBear、PhotoFiltre


・・・なんて、健やかな成長どころか、思いっきり天辺まで登る画になってしまった。

描いているうちにふと思った。
なんか、こういう路線も悪くないな~と。

いけない、いけない。
暇つぶしに落書きしているだけのつもりが、いつの間にかイラストっぽいものを描くのが趣味として定着しつつある。

やっぱりペンタブ買おうかな。
その前に、もう裏紙に描くのやめようよ、って話か。
ペンタブは高いからスケッチブックにしよっか。
それじゃクオリティ変わんなくね?

そもそも、ちゃんとしたイラストを描く練習しないとダメじゃん。
ペンタブなんか買っちゃったら、それこそ天辺目指すつもりで描かないと。
本気か?

ん~~~
この頃、悩みが尽きない。

いつまでもブツブツと独り言つ自分。

人気ブログランキング

初音ミク VISAカード a8mat a8mat

長万部みなとの新しい投稿

↑このページのトップヘ