Windows7からWindows10にアップグレードして以来しばらくはバージョンが1507のままだったマイPCも、昨日の晩にやっとメジャーアップデートの更新画面が現れて遅まきながら最新バージョンへアップデートすることができた。

・・・と、思っていた。

ところが、バージョンを確認してみたらFall Creators Updateの「1711」ではなく「1703」だと???
3時間半にも渡ってPCの作業がお預けになってしまっていたのに、なんでひとつ前のバージョンなのさ!

それはさておき、スキャナーのドライバーが正常に機能するのか心配なので、更新が終わるまでの待ち時間にカレンダーの裏紙に描いていた絵を早速スキャンしてみた。

癒やし系
あぁ大丈夫、心配ないみたい。
で、ついでにPictBearの「色の設定」ダイアログ画面の表示も直っちゃったりしてないかなぁ・・・。

ーーーーー甘かった。

根本的にPictBear側の方で対応してくれないと改善しない問題らしい。
この件は→「Windows10でPictBearを使うと

まだまだやらなきゃならないことが山積み。
デフォに戻ったデスクトップの壁紙を戻すことから始まって、カスタマイズしていたレジストリの設定とか要らないサービスの無効化などなど、今まで地道にチューニングしてきた作業を一度にやり直さなきゃならなくて。
渋々、書き溜めておいた設定のメモを見ながらキーボードを打ち続けて夜が更けて、いつの間にかーーー

寝落ちしていた。

ハッと目が覚めて、変な夢を見ていた気がしていた。
変な夢?
もしや、と思ってもう一度Windows10のバージョンを確かめてみたけど、やっぱり「1703」だ。

ぁぁー、やっぱり夢(見間違い)じゃなかったんだ。

じゃぁ、Fall Creators Updateって一体どんな条件で適用されるものなの?
そのうちまたアップデートするようなことになったら、もう一度同じカスタマイズ作業か?

なんてことを喚いても始まらないので次、行きます。

ひとまず更新作業が一段落したところで、久々に楽天のサイトを開いてバラエティグッズを物色。
物色といっても何か明確な購入目的があるわけでもなく、ただネタ切れ状態の時にアイデア探しに街をぶらついたり100円ショップで時間を潰すのと同じ感覚ね。

シャープペン、ペンタブ、シャープペン、ペンタブ・・・

ぐぬぬ・・・「最近チェックした商品」と「あなたにおすすめの商品」が著しく偏ってる。
たまに「ぬおぉ!」と興味のある商品が表示されていたりもするので商品ページを開いてみたりする。
画像がいっぱい並んでいるけど小さいからよく見えない。
画像の下に「▲拡大画像を見る」とあるからクリックしてみる。

画像ちっせー!

小さい元画像をそのまま表示すんなっ!とか思うけど、こんなことは日常茶飯事だね。
新聞の折込チラシで近所の家電量販店の特売品をチェックするときも、パソコンなんかは仕様がもはや判別不能なくらい小さい文字で刷られていたりする。
はたして本当にお買い得なのかどうかなんて、さっぱり分からない。
二度手間になるけど結局はネットで型式を調べて相場を確かめる・・・がっ!
型式が量販店モデル限定のものだったりする。

なんでもネットで情報が引っ張り出せる便利な世の中だけど、なんかこう、ネットに弄ばれているような気が・・・しないでもない。

そうこうしているうちに夕方だし、せっかくの土曜日がまたもや不完全燃焼で終わってしまいそうな予感。

そういえばamazonの「ほしいものリスト」にモバイルでアクセスしても「保存と比較」が勝手に作られるような不気味機能はなくなったみたい。(自分の環境だけ?)
代わりにPC版では「ほしいものリスト」の商品をドラッグして自由に順番を並べ替えられるようになったのは少し便利かも。
ただマケプレの送料がショップごとバラバラになったのはどうかと・・・。
あと本のカテゴリはamazonポイントの還元率というか、魅力が今ひとつ力不足かなぁ。
文句たらたら。
人気ブログランキング