そこはかとなくゆかし

絵を描いたり曲を作ったり、残しておきたい何かをするところ。

カテゴリ: 備忘録

-- TwitterでDM送る時、改行しようと思ってもそのまま送信されちゃうよね。
-- イラスト(メディア欄)だけ、まとめてタイムラインに表示できたらいいのにね。

Twitterで案外みんなが苦労しているのが「DMの改行」と「タイムラインのイラスト(メディア欄)チェック」じゃないかと思ったりするほど、この2つはよく見聞きします。

かくいう自分もDMを送るときに改行のつもりが送信になってしまって、対策のために最初はノートパッド(メモ帳)に書いてからコピペしたり、とても面倒なことをしてました。
それに、絵描き界隈ではフォローしている絵描きさんのイラスト(メディア欄)をまとめてタイムラインに表示できる機能が欲しかったりします。

将来、Twitterの仕様が改善されたり、望んでいる機能が実装されたりするのかわかりませんが、とりあえずこの2つは簡単な解決方法があるのでメモしておきます。

DMで文章を改行する方法
改行したいところで[SHIFT]キーと[ENTER]キーを同時に押します。

メディア欄をまとめてタイムラインに表示する方法
1.「#話題を検索」をクリックして「🔍キーワード検索」、またはTwitterホーム画面の右上にある「🔍キーワード検索」に「*」(アスタリスク)を1文字入力して[ENTER]キーを押します。
アスタリスクはワイルドカード(すべて対象にする)という意味です。
searchbox
「問題が発生しました。再読み込みしてください。」と表示されますが、気にしません。

2.画面の右上に表示された検索フィルターのアカウントについて「すべてのアカウント」に入っているチェックを「フォローしているアカウント」の方に付け替えます。
filter

3.タイムラインの一番上にある項目で「画像」を選びます。
最初は「話題のツイート」の方が選ばれていますので「画像」の方に切り替えてください。
timeline

現時点のWindows10バージョンでPCブラウザ版Twitterのレイアウトをもとに説明しているので、もしかしたらTwitterの仕様変更とともに将来整合しなくなるかもしれません。
その時は(気づいたら)記事を修正しますね。

+α(プラスアルファ)
SNSの投稿で文字入力をしていると時々Twitterと同じように絵文字を使いたくなるときがあります。
そういうときは[Windows]キーと[.](ドット/ピリオド)キーを同時押しすれば絵文字が呼び出せます。
emoji

それでは快適なTwitterライフを( ´◡` )ノ

正直に白状してしまうと、今までは複数のブログを管理するのがとても面倒で仕方なかったです。
ブラウザにブックマークしておいても、ブログを引っ越したり退会したりすると、ひとつひとつのサイトに貼り付けてあるリンクも書き換えなければいけなかったし、リンク先を紹介するときもブックマークを確認しながらアドレスをひとつひとつコピペしてましたから。
でも、POTOFUの存在を知ってしまったら今までの悩みは一体何だったんだろう?っていうくらい、あっさり解決してしまいました。

百聞は一見にしかず!
なので、まずはPOTOFUの招待ページを見に来てください。

POTOFU(↓↓↓リンク先↓↓↓)
potofu

「まとめよう、活動のすべてを」がコンセプトのPOTOFUに登録すると、自分の公開ページの専用アドレスが割り当てられます。
このアドレスひとつあれば自分のサイトを全部紹介できる!というのもあるけど、なによりブラウザにこのアドレスだけブックマークしておけば、自分のブログサイトや作品をほぼすべて把握できるようになるのが素敵すぎ。

複数のサイトで作品を紹介したり創作活動されたりしてるクリエイターさんやイラストレーターさんにはぜひ、おすすめしたいです!

ファンレターで応援(OFUSE/オフセ)という投げ銭機能もあって、いつか自分にも届いたらちょっと嬉しいかも。

もしかしたら解決できずに頭を抱えている人がいるかもしれないので参考用に載せておきます。

Inkscapeのサイドバーにはツールボックス(ダイアログ)をドッキングすることができますが、いろいろといじっているうちに使いづらい状態になってしまうことがあります。

たとえば、ツールボックスをサイドバーから取り出して独立したフロートウィンドウにしたり、またサイドバーに戻したりしているうちにツールボックスの並びが縦長に展開してしまって、下の画像のようにスクロールバー(縦長の青色棒)が表示される状態になってしまったり。

inkscape_sidebar1

これを、下の画像のように選択されていないツールボックスは下に折りたたんで閉じて、選択されたツールボックスだけ表示される状態にしたい(戻したい)という場合。

inkscape_sidebar2

実は、サイドバーの仕組みを理解できれば誰でも解決できます。

もともとツールボックスのダイアログにはデフォルトの表示領域があって、その大きさのパネルのようなものがあると思ってください。
そのパネルを縦にたくさん並べていくと、やがて画面のサイズに収まらなくなってしまいます。
収まらなかった部分はスクロールバーで移動して表示しなければなりません。

このパネルを縦に並べるのではなくて、レイヤーのようにツールボックスのダイヤログの上に別のダイヤログを重ねてあげると、スクロールしなくてもいいサイズにすっぽり収まります。

手順は、それぞれのツールボックスの名前が表示されているタイトルバーの部分をドラッグして、重ねたいツールボックスのダイアログ上でドロップします。

ドラッグしているときに表示領域が水色に変わるので、その四角形がダイアログの上で一回り小さくフロートしているような状態に変化してからドロップするのがコツです。

サイドバーの枠のどこか、あるいは隣合ったダイアログの側面に張り付く状態では、うまく重なりません。

感覚としてはツールボックスのダイアログの上側に別のダイアログをドロップして重ねていくイメージなのですが、実際はドロップしたダイアログのタイトルバーが下側に向かって並んでいきます。

あとは動画を参考にして、うまく重なるように挑戦してみてください。



Inkscapeはベクター形式の画像を扱える無償の図形描画ソフトです。
趣としてはAdobe Illustratorに似ていると思います。

入手先
本家:https://inkscape.org/ja/
窓の杜:https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/inkscape/

去年、ツイッターの相互フォロワーさんから郵便年賀.jpの年賀状トレードという年賀状サービスを教えてもらったのですけど、年始間際で準備期間もなかったので利用しそびれたのを思い出しました。

今年もまた気づくのが遅れて今頃になって、そういえば年賀状トレード!と思い出して急いでブックマークを開いてみたものの、、、

えっ???やってない!!2020年1月31日でサービス終わってる!!もぉー💢

そう思っていたらツイッターで今度は別の絵描きさんが「ウェブポで年賀状送ります」とつぶやいているのを見かけて、もしかしてこれ使えるかも!!とピンときました。

ウェブポ(年賀状総合サービス)

ツイッターアカウントしか知らない相手でも送ることができて、オリジナルの写真(イラスト)も入れられるじゃないですか。
年賀状トレードとほぼ同じことができるのが嬉しいです。

でも、年賀状トレードと違って受け取り希望者側が好きなときにサイトにアクセスして直接発送をリクエストするようなことができません。
あくまでも発送側が「誰に送るのか」を事前に決めておいて、発注完了をもって相手側へ受け取り案内がDM通知されます。
だから年賀状の受け取りを希望している人に前もって説明して、DMが送られても差し支えないことを確認してから宛先(Twitter IDなど)をエントリーする必要があります。

使い方はこちらの説明がわかりやすくて参考になりました。
Twitterでしか知らないお友だちに匿名を保ちつつ自作年賀状を送るには|シナプス・マガジン

残る課題はイラストの準備だけ。
画力の問題もそうなんですけど、絵を描く時間をどうやって確保したらいいのかなって。

間に合うように頑張らなくちゃ。

これは今年の元旦に慌てて描いた年賀絵。
年賀2020

今年は新型コロナとか災厄や制約に見舞われながらも多忙を極めた一年でした。
後半はもう昼夜なりふりかまっていられない状態で曜日感覚すらなくなっていましたから、憂鬱で仕方なかったです。
とにかくゆっくり腰を落ち着けて絵を描く時間がなかったのが何よりもストレスになりました。
来年はどうか良い年にしたいな(なるといいな)。

ちょっと早いですけど、この一年色々とお世話になりました。
特に相互フォロワーの絵描きさんの方々が描かれた素敵な絵のおかげで、どれだけ荒みかけた心が潤されて、癒やされて、救われたことか。
もうどんな言葉で感謝すればいいのかわからないくらい。
来年もまた、宜しくお願いします。



ツイッターを見ていたら Wonder of Wonder Art という面白いものを発見したので、いつもの癖ですぐに食いついてしまいました。

お絵かき掲示板の要領で絵を描いたら、それがそのまま曲に合わせて踊りだすなんて。楽しすぎる!
素敵なアイデアに感動しました。
ただご覧の通り、あまり深く考えずに描き殴ってしまったので雑な仕上がりになってしまいましたけどね。

録画とか保存とか、そういう機能はないみたい。
なので自分でデスクトップキャプチャーツールを使ってブラウザの再生映像を録画して、とりあえずYouTubeに載せてみました。
YouTubeで公開すること自体もまた初めての体験です。
オリジナルの動画再生URLはこちら。

https://aidn.jp/wowa/47719753

試しに自分でも描いてみたい、という人は下のURLをブックマークしておくと便利かも。

Wonder of Wonder Art:
https://aidn.jp/wowa/



長万部みなとの新しい投稿

↑このページのトップヘ