そこはかとなくゆかし

裏紙に筆走らせて描いた落書きイラストの寄せ集めから即興曲まで。屑箱へそっと姿を消すはずだったこの子たちの面影が、そこはかとなくゆかし・・・。瑣末な作品を言の葉と一緒にさりげなく残しています。

カテゴリ: トピック

昨日、3月2日は都立高校の合格発表だったんだね。
無事に合格の二文字を手に入れた人、おめでとう。
肩を落としている人は、そっか・・・。

まぁ、結果がどうであれ、自分の人生だ。
Where there is a will, there is a way.
意志あるところに道あり。

さて一夜明けて今日、3月3日は桃の節句。
すなわち雛祭りだ。
ということで、女の子の健やかな成長を祈って・・・(話題の切り替え早っ)。
登頂
使ったもの: カレンダーの裏紙、0.3mmシャープペン(2B)
描画時間: 30分くらい
編集ソフト: PictBear、PhotoFiltre


・・・なんて、健やかな成長どころか、思いっきり天辺まで登る画になってしまった。

描いているうちにふと思った。
なんか、こういう路線も悪くないな~と。

いけない、いけない。
暇つぶしに落書きしているだけのつもりが、いつの間にかイラストっぽいものを描くのが趣味として定着しつつある。

やっぱりペンタブ買おうかな。
その前に、もう裏紙に描くのやめようよ、って話か。
ペンタブは高いからスケッチブックにしよっか。
それじゃクオリティ変わんなくね?

そもそも、ちゃんとしたイラストを描く練習しないとダメじゃん。
ペンタブなんか買っちゃったら、それこそ天辺目指すつもりで描かないと。
本気か?

ん~~~
この頃、悩みが尽きない。

いつまでもブツブツと独り言つ自分。

人気ブログランキング

この2月24日(金)はプレミアム・フライデーなるものが導入されて初の実施日だったそうで。
それはそうと、15時頃に早々と職場を後にする浮かれた会社員がいる一方で、「プレミアム・フライデー? なにそれ、美味しいの?」みたいな人もいたり・・・
もとい、精魂使い果たしてげっそりした顔の中学生たちもいたりする、だ。

そう!
この日、東京都内では都立高校の入学試験が行われたのでありました。
ということで、都立高校を受検したみんな、お疲れ様!
入学試験
使ったもの: カレンダーの裏紙、0.5mmシャープペン(2B)
描画時間: 15分くらい
編集ソフト: PictBear、PhotoFiltre


だがしかし。
まだ期末試験が残っていたりする!
高校入試が終わったからといって気を抜いていると、3学期の成績がいきなりガタ落ちになったりするから、気をつけないとな。

あと、国公立大学の二次試験の日程が、早いところだと25日(土)から始まった。
みんな大変だろうけど、どうか頑張り抜いてくれっ!

あとは頼んだぞ~(って何がだ)。

人気ブログランキング

Feederというチャットサイトがあるのだけど、数日前から激しいDDos攻撃を受け始めたらしく、ひょっとしたら紹介する機会もないままサービスが終了してしまうのかと心配だった。
だけど、やっと復旧の目処が立ったようなので・・・紹介しても大丈夫かな?
大丈夫だよね?

紹介するのは Feeder というチャットサイト。
公式サイト:http://www.x-feeder.info/
feeder_home

ここは、とにかく「簡単」で「便利」なところがオススメ。
メールアドレスが無くても登録できる。

ただ、現在のところはプレミアム版(廃止予定)と無料版があって、無料版だと30日間(100日間)無投稿ならチャットルームを自動削除されるとか、メールアドレスを登録していないとチャットルームの初期化や削除に制限があるとか、少し気をつけなければならないことがいくつかある。

それでも、 仲間内(パスワード入室式)で記録の残せるちょっとした連絡手段が欲しいとか、自分のウェブ・サイトやブログ・サイトの読者を対象に、付加的で小規模なコミュニケーション手段を提供したいようなときは最適だと思う。

詳しくは本家Feederのサイトへ行ってもらうとして、 もし利用登録するのであれば、現時点で気をつけなければならないことだけ触れておきます。

チャットルームの作成はトップページの「ルームを作る>>」というオレンジ色のボタンから手続きできるけど、最近のDDos攻撃の対策でチェックが後回しになっているのか、最終的に登録画面の利用規約直下にある「ルームを作る」ボタンを押してもエラー画面が表示されてしまう。(2016年9月3日現在)
feeder_error
もしかしたら、この記事を書いている時点で何らかの改善が行われている可能性もあるけど、仮に同様の状態になったとしても慌てないで。

「ルームの作成に失敗しました。[ ]」と表示されてはいるものの、実際には登録が正常に完了している可能性があるから。

まず、メールアドレスを登録した人は、登録したメールアドレスに登録完了の通知が来ていないか、数分くらい待機して確認して欲しい。

メールアドレスを登録していない人は、 「http://www2.x-feeder.info/○○○/」(○○○は自分が入力したFeeder ID)のように直接、ブラウザのアドレスバーに打ち込んで、自分の申し込んだIDのチャットルームが開けるか確認して欲しい。

多分、正常に登録できていると思う。

おそらく、ここ最近のDDos攻撃対策を優先していて、システムの細かい動作チェックまで手が回っていないのだと思う。 

無事に登録が完了したあとは、自分が登録した管理パスワードで、チャットルームのメニューからサイトの設定変更ができる。
タイトルやデザインの変更、アバターの管理など、無料版でもある程度は設定が変えられる。

ちなみに、長万部みなと(そこはかとなくゆかし)用のチャットルームも作ってあるので、興味がある人なら入室歓迎です。
実際に利用登録する前にFeederの雰囲気を確かめてみたいとか、誰もいないときに独り言つとか、興味本位の覗き見とか、動機はともかく興味があったら気軽に入室してくださいまし。
しばらくパスワード無しで開放しておくので、出入りはご自由に。


そこはかとなくゆかし(長万部みなと)のチャットルームはこちら。
https://www2.x-feeder.info/minato/
※「http://www2.x-feeder.info/minato」末尾の「/」が抜けるとダメ


一応、ブログの左側(サイドバー)の一番下くらいに Feeder Navi というブログパーツを付けてあるんだけど、ちょっとリンクに問題があるみたいなので、少し補足ね。
Feeder Navi の下側にあるリンク「このFeederにアクセス」をクリックしても「○○は存在しません」云々の表示になってしまうかもしれない。
推測するに、原因はリンクアドレスの文字列に問題があると見ている。「このFeederにアクセス」のリンクアドレスには末尾の「/」(スラッシュ)が欠けているとかね。なぜなら、末尾の「/」を無くしてみると同じ「○○は存在しません」云々の表示になるから。
それか、DDos攻撃の被害で未だに解消できていない障害が残っているのか・・・。
とりあえず現状で把握しているのはサーバー「www1」と「www2」とでは「/」の有無による表示内容が違うので、もしかしたら仕様の違いが関係するのかも。「www1」のサーバーだと「○○は存在しません」ではなくて、ガイダンスに正しいアドレスが表示されるようになっているし。(あるいは実際はDDos攻撃の被害を境にして応答が違うとか、ユーザーによって違うとか、何か利用実態によって差異があるのかもしれない)
いずれにしても、この件についてはFeeder運営事務局へ報告フォームを通じて伝えてあるから、改善されるんじゃないかな、多分・・・。


ただ、このチャットルームは無料版なので、30日間(アカウント方式に移行してからは100日間に変更)、何も投稿が無いとチャットルームが自動的に削除されてしまう。
なるべくそうはならないように自分自身(長万部みなと)が最低でも30日に1~2回は一言コメントを入れるようにするけど、できれば誰かがコメントを書いてくれたら維持がラクチンかなぁ~(あぁ、悪い顔になってる)。
といいつつも、もしかしたらチャットルームで図らずともバッタリ鉢合わせしてしまうようなことがあるかもしれないので、そこはひとつ、ご愛嬌ということで。

もちろん、Feederの利用規約に反することや不適切な書き込みがあれば、すべて独断と偏見で予告なく投稿を削除したり、容赦なくアクセス禁止にしたりします。


あと、本家Feederのサイト上ではこのチャットルームを「紹介しない」設定にしているので、入室してくる人の大部分はこのブログのリンクを経由して入室している人だけだと思う。
ということで、チャットルームの方に長万部みなと宛のコメントを書き残してくれても、もちろんオーケーです!!


2017年7月17日追記
長万部みなとのチャットルーム(みなとチャット)は非公開にしましたので、本文の関連部分は抹消しました。また、自動削除対象の無投稿期間が30日間から100日間に改められたようなので、記事の該当箇所を訂正しています。

人気ブログランキング

別に婚活を予定しているとか群馬県に縁があるとかいうわけではないので、こういう動画を引っ張ってくること自体どうなの?的な疑問がないわけではないけど・・・。
純粋に「続編が気になる」という半ば、企画・制作の群馬県さんに対するシリーズ化の希望、とでもいいましょうか。
いや、そこまで大げさな話ではないです。
ただ、あとでまた繰り返し見たくなりそうな動画だから、とりあえずメモ代わりにブログへ貼り付けておこうと思っただけでして、別に深い意味はありません。
でも、そこはかとなく機微に触れるというか、ハートに「ぐっ」と来るものがあります。
婚活もそうだけど、過疎化や少子化の問題が深刻なご時世の取り組みとしては、こういうアニメによる啓発やアピールもアリですねぇ。

引用元サイト:ぐんまスマイルライフ
ぐんま縁結びネットワーク紹介アニメーション

あ、最後に登場する女の子の名前が前崎ナツミ・・・って、おやおや? もうこんな大きな娘さんがーっっ!?
(随分、端折り過ぎではないですか!)
凄腕世話人のハルさん(なんて人はいません??)もいい味、出してましたよ。特に脳内引き出しがサイバーなところとか。
全体の構成もストーリーの展開もやたらフレンドリーで個人的には好感度は高めかな。
アニメーション制作が「自治体アニメ株式会社」って聞いたことないけど、いい仕事してます。グッジョブ!

だけど、登場する主要キャラの名前が「ハル=春」「ナツミ=夏」「アキオ=秋」「ユキ=冬」という具合で見事に季節を連想させるネーミングなんだよね。
これ、ひねりがない(自治体臭?)というか、いかにも官製アニメにありがちな・・・(以下コメント自重)

人気ブログランキング

ルドルフ! おめでとう!
いけにえ
いや、ノリだけで、あんまり関係ない図だけど・・・。
まず、シャープペン0.3mm(HB)でアタリを引いてから、0.5mm(2B)で主要な輪郭と影を描き込んで、いつものようにスキャン、トリミング、編集加工でしめて作業時間は30分~40分くらい。

何を描こうか深く考えていたわけでもなく、勢いで描いてしまったから出来がいまいちなのは大目に見て。 
 
そうそう、 本題は「ルドルフとイッパイアッテナ」の映画化の話。

「ルドルフとイッパイアッテナ」はもともと児童書だけど、なかなか深い名言のオンパレードなので、今でも愛読書のひとつになっている。
「社会人になると、なんとなく児童書に手を伸ばすのは抵抗があるんだよな」という人がいるかもしれないけど、映画だったらそのうち何かの機会に観ることもあるかもね。
大抵どこの図書館にも置いてあるから、できれば一度は原作を読んでみるのもよし。
主人公は猫なのに、なんだか人生哲学を説かれているようで、なんとも言えないです。

そんな「ルドルフとイッパイアッテナ」の映画化は大変興味深い話題だったので、思わず無関係な猫が生け贄になっている構図に話を引っ掛けてみました。

YouTubeに「ルドルフとイッパイアッテナ」の予告編があったので、動画をお借りします。


ちなみに、原作は4巻まであります。

第1巻:ルドルフとイッパイアッテナ
第2巻:ルドルフ ともだち ひとりだち
第3巻:ルドルフといくねこ くるねこ
第4巻:ルドルフとスノーホワイト続きを読む

初音ミク VISAカード a8mat

長万部みなとの新しい投稿

↑このページのトップヘ